WordPressのプラグイン「download manager」のバージョンを2.7以降にアップデートしたら、不具合が生じた場合の対処。

 

「download manager」はWordPressを利用したサイトにファイルのダウンロード機能を簡単に追加できるので、すごく便利なプラグイン。
だがバージョンを2.7以降にアップデートしたら、ダウンロード出来るように設定したファイルが、壊れた状態になって出力されてしまう。
壊れてしまうファイルは、Excel、Word等のOfficeのファイルやPDFファイル。
該当ファイルをZipファイルに圧縮してから再登録し、試してみたが、ダウンロードするとやはり壊れた状態になって出力されてしまう。
音声ファイル(WAV,MP3等)で登録した場合は問題なく出力された。

 

後、編集画面から、ダウンロードするファイルを登録する際、「Upload file from PC」 の「ここにファイルをドロップ または ファイルを選択」を利用して、ファイルをアップロードすると、登録するファイルの名前が自動で変更されてしまい、指定の名前にできない。
「Add file from server」を利用して、ファイルをアップロードした場合は問題ない。

 

上記の問題が発生し、問題がどうしても解決できない場合の対処方法
*新しいバージョンで修正されている場合もあるので、どうしても解決できない場合限定

 

●WordPressのプラグイン「download manager」のダウングレードを行う。
バージョンを2.7以降から2.7以前のものにインストールし直す。
注意点
・以前設定した機能のショートコードのIDが無効になってしまうので、再設定が必要。
・以前設定した機能のデザインが変わってしまうので、場合により再編集する必要がでてくる。

 

以下手順

 

①インストール用の2.7以前のプラグイン「download manager」を準備
ネット検索で入手できるが、以下をクリックしてもダウンロードできる。
Zipファイルでダウンロードされるが、解凍はしないでおく。後でそのまま利用する。

 

②現在、利用しているプラグイン「download manager」を停止して削除
Wordpressの管理画面に入る。
管理画面の中から「プラグイン」をクリック。
00
プラグインの中から「download manager」を探して「停止」をクリック。
01
プラグインの「download manager」を停止後、「削除」をクリック。
02
確認メッセージの「はい、これらのファイルを削除します」をクリック。
03

 

③旧バージョン(2.7以前)のプラグイン「download manager」を新しくインストール
Wordpressの管理画面に入る。
管理画面の中から「プラグイン」をクリックし引き続き「新規追加」をクリック。
00
次に「プラグインのアップロード」をクリック。
04
「ファイルを選択」をクリック。
05
あらかじめ「①インストール用の2.7以前のプラグイン「download manager」を準備」でダウンロードをしておいていたZipファイルを選択し、「開く」をクリック。
*選択できるのはZipファイル等の圧縮ファイルなので、アップロード対象のプラグインファイルは解凍しないでおく
06
「ファイルを選択」の右側に、選択したファイル名が表示されていることを確認し、「いますぐインストール」をクリック。
07
インストール完了後、「プラグインを有効化」をクリック。
08
プラグインを有効化後、「File Manager」から設定できる。
09

 

以上になります。本当に困った場合試してみて下さい。