スマートフォン(Android)を利用しているが、イヤホンジャックにイヤホンを差した状態で、スピーカーから音声を出力したいと思ったのだが、スマートフォンには、音声の出力を切り替えるスイッチがついていない。

音楽、通話、着信等についての内部的な音声について、独立した音量の調整・無音のためのスイッチはあるのだが、スピーカー・イヤホンの音声出力を切り替えるスイッチがついていない。
なんとかして音声を切り替えたい。
その方法について調べてみた。

問題点

問題の状況として、以下になる。

アンドロイドのスマホのXperia Z1を所有しているが、フルセグ(地デジ)放送を視聴する事ができる。
フルセグ放送を視聴できる条件として、イヤホンジャックに、附属のケーブルまたはイヤホンケーブル等を接続する必要がある。

附属のケーブルを接続した場合、スピーカーから音声が出力される。
形としては、延長ケーブルになっているので、ケーブルの反対側がメス型の3.5ミリミニプラグになっており、イヤホンを接続すれば、音声はスピーカーからイヤホンに出力が切換わり、スピーカーからは音声が出力されなくなる。

イヤホンで音声を聞く場合であれば、附属のケーブルを使用せずに、直接イヤホンを接続すればよい。
本体のスピーカーからの視聴であれば、附属のケーブルを利用する使い方になる。

そして附属のケーブルにはアンテナとしての役割があるが、受信感度が強いわけではないので、
もうすこし電波を強化して受信したくなった。
きれいに地デジを視聴したいので、外部アンテナをつないでみることにした。
附属のケーブルに接続できる、3.5ミリミニジャックのついた外部アンテナを探して、接続してみた。

※自動車に設置するので、以下のワイヤーアンテナを使用してみた。
地デジ・ワンセグ用ワイヤーアンテナ 3.5mmピン用

接続して地デジを視聴してみたが、きれいに安定して映るようになった。

だが、音声が出力されなくなってしまった。
附属のケーブルにプラグを接続したので、イヤホン接続と同じ効果になり、スピーカーからの音声はミュートされてしまった。

なんとかして、スピーカーから音声を出力して、地デジを視聴したい。
いろいろ探ってみたら、対策を見つけた。

解決策

スマホアプリを利用して解決。

スマホアプリの中に、スピーカー・イヤホンの音声出力を切り替えるスイッチ機能を持つ物を2つ発見。
以下に紹介。

1.音声切り替え
Screenshot_2015-11-03-11-07-29

イヤホンジャックに差し込んだ後に、アプリを起動して、スピーカーからのON/OFFを一発切換ができる。
アプリが常駐(起動)している間は、効果が持続する。
手軽に使えるのでよいアプリ。

2.HF Button Widget (<=KitKat)
Screenshot_2015-11-03-11-08-18

こちらはウィジェットとして登録する。
アイコンをクリックするとスピーカーからのON/OFFを一発切換。
ウィジェットとして登録できるので使い勝手がとてもよい。
※ウィジェットの登録方法は、アプリをダウンロード後、ホーム画面に一旦画面を戻す。
ホーム画面のアイコン等のないところを長押しすると、ウィジェット登録画面が現れる。
表示された画面の中から、登録したいウィジェットをホーム画面にドラッグすれば登録できる。

以上で問題が解決。